北村組はチャレンジ精神で、より良い地域環境を創造します。アスベストの含有量調査から除去、廃棄物処分まで。
事業内容  施工実績  会社案内
事業内容
解体までの流れ

このページでは、解体工事の一般的な流れをご紹介しております。
解体工事を検討されている方は、ぜひご参照ください。


01

お問い合わせ

まずはお電話ください。

TEL:
058-392-4779

02

現地調査

電話でもおおよその見積もりを出してくれる業者もありますが、調査をすることにより、適正な費用を算出することができます。
お立会の上、見せていただけるとより正確な費用を算出することができます。

03

お見積り

現地調査に基づき、見積書を提出いたします。

04

事前届出

必要であれば行います。

05

近隣住宅への
ご挨拶

解体工事中は、騒音や振動、チリ・ホコリなどでご近所の方にご迷惑がかかりますので、ご近所へごあいさつに伺います。
具体的な工事スケジュールを説明し、ご了承いただきます。

06

引込配管、
配線の撤去の手配

07

解体工事

建物の解体をします。
その際、ホコリや騒音などご近所の方に配慮した工事を行います。

08

廃材の分別・
収集・撤去

現場で廃材を木材、鉄、プラスチック、コンクリートガラなど分別を行います。
細かなものは手作業で分別をしながらの作業となります。

09

整地

地面を平らにします。また、さらに見栄えをよくするために、客土や砕石などを敷く場合もございます。

10

工事完了

工事完了です。可能であれば残存物がないか立会い確認していただきます。
ご近所への気配り

まず、ここから
始めます

近隣への配慮を徹底

解体に関わらず、工事を施工すれば、近隣住民の方々にご迷惑をおかけすることとなります。
これを100%ゼロにすることはできません。しかし、最小限に抑える事は可能と考えております。
着工前の挨拶は工事担当者と営業担当者がしっかりと行います。
また、施工中のホコリや騒音を作業技術でなるべく少なくする努力、クレームに即座に対応する体制、完了確認に伴う挨拶等すべてにおい徹底した配慮を行っています。

環境保護への姿勢


北村組の姿勢

コンクリートくずなど建設系廃棄物や廃プラスチックなどは、全て許可のある提携処分場に持って行きますのでご安心ください。

分別・リサイクルに
ついて

北村組の解体は基本的に分別回収処理を行います。
法律に沿って、リサイクルするもの、別処理に回すもの、その他のゴミとして処理するものなどの幾つかの基準に沿って分別した上で処理場へ搬入しますのでご安心ください。

不法投棄について

近年、格安工事をセールストークにする無許可解体業者による不法投棄が社会問題になっております。
無許可解体業者による不法投棄は、自然環境を損なうだけでなく、解体工事発注者も法的に罰せられます。
解体工事は 『産業廃棄物処理運搬業・許可』を取得している北村組にお任せください。

よくある質問
解体工事前に何をしておけばいいですか?
転居前に浄化槽の汲み取り、水道(精算)、 電話移設と電気引込み線の撤去、LPガス・都市ガスの撤去などをそれぞれの管轄である電話局、電力会社、水道局、ガス管理会社などへ連絡して必要な撤去工事を行ってください。
神仏の魂抜き、井戸のお祓い、神主さんについて教えてください。
神仏の魂抜きは、万年青の鉢植えに果物などを少し家の中央にお飾りし、「この家にかかわるあらゆる因縁を払い捨て下さい」とお願いして、朝早く川などにすべてを流します。これで神仏の因縁が無くなります。
神主さんによるお祓いなどについては、近くの神社等に直接相談してください。
不用品がまだあるのですがどうしたらいいですか?
基本的には、一般廃棄物はお客様にて処分をお願いしています。行政関係に連絡して処分したほうが (一部税金でまかなわれるので)安く処理できる場合がございます。
ただ、家電リサイクル法に定められた製品は弊社でも勝手に処分することができません。お買い求めになったお店に回収を依頼するか、それが難しい場合には弊社で回収代行をいたします。(リサイクル料金と運搬費用が別途かかります。)
近隣の挨拶はしたほうがいいのでしょうか?
工事前に当社の工事担当・営業担当がご近所を回りご挨拶します。
お客様が一緒に同行していただいても構いません。
なお、工事中のご近所からの苦情・質問にも丁寧に対応していきますのでご安心ください。